04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
| top |
あるばたいんさんへ
エスパー魔美ウェブサイト運営グループ
KOKESHI座(たかはたゆうさく・あるさん)

あるさん こと あるばたいんさんが、
2009年8月31日にお亡くなりになりました。
まだ35歳の若さでした。

あるばたいんさんは、
「藤子アニメだいすき!」
http://f-daisuki.net/

を ネットが広がりはじめた時から 続けてきた
藤子アニメの 代表的なサイトを運営してきました。

http://www.mamiweb.com/intro.htm

あまりにも突然の別れなので、驚きと悲しみでいっぱいです。

急遽 作成したブログなので、簡易的ではありますが、
あるばたいんさんへのメッセージを書き込んで下さい。
コメント欄からお願いします。
KOKESHI座 | - | 20:11 | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
 あるさん、貴方ほど藤子不二雄先生のマンガ・アニメに
関する思い入れの強さ・知識に関して右に出る者はいな
いとネット上でお知り合いになった時から感じていました。

 しかも、藤子関係以外でも多彩な趣味・嗜好を持たれ、
好奇心・探究心の塊りのような方で、そういった意味でも
尊敬の念を抱いていました。

 いつかお会いしたいと常々思っていましたが、昨夏の
オフ会で実際にお会いできた時は本当に嬉しかったで
す。

 大勢の方々から愛され、藤子関係のみならず、多角的
方面で楽しませて下さったあるさんに、今一度、お礼を
申し上げます。本当に有り難うございました。そして、改
めてご冥福をお祈りいたします。

posted by 指摘マン ,2009/09/05 7:26 PM

先ほどこの事を知り、自分の目を疑ってしまいました。

あるばたいんさんは、ネットを通じてお知り合いになれた初めての方々の一人で、
お会いしたのは数回ですが、濃く興味深い語らいが出来、
とても楽しく充実したひと時を過ごさせて頂きました。

穏やかな物腰の中から、知識と情熱を、
また、その行動力もうかがい、
やはり一味違うすごい方だなと思ったのです。

最近藤子先生関連が賑わいを見せてきたので、
近いうち又オフ会かイベントでお会い出来るものと期待しておりました。


とても悲しいですが、
今頃は、F先生からチンプイの結末をお聞きしているのでは、
と思っております。

本当に有難うございました。
心からご冥福をお祈り致します。

posted by ホムリン ,2009/09/07 1:22 AM

訃報を聞き、本当にびっくりしました。残念でしょうがありません。

あるばたいんさんと初めてお会いしたのは2006年の春のドラえもん新作上映後だったかと思います。
初参加で年齢も低かった私に、分け隔て無く接して下さったのを覚えています。

その後、MAMI WEBの06年08年オフ会に参加。
お会いできたのはその3回だけでしたが、ブログを毎日チェックするのが自分の日課になっていて、毎日楽しみにしていました。
更新がとまってからも、また近いうちに再開されるのではないかと軽く考えていました。あの文章からは亡くなられることなど微塵も感じられなかったからです。

全集の出版やDVDの発売など、まだまだ今後もお話しできることはあったはずなのに、お会いできないのが本当に悔しくてなりません。

あるばたいんさん本当にありがとうございました。
天国でもお幸せに。

posted by masa ,2009/09/07 11:42 PM

本日はじめて訃報を耳にしました。

あるばたいんさんには3年前のエスパー魔美オフ会、動き出した時間でお会いしましたが、それがぼくには最初で最後の面会となってしまいました。

また機会があったら、交流していきたいと思っていたのに、とても残念です。

心より、ご冥福をお祈りします。

posted by 通りすがりの正義の味方 ,2009/09/10 8:52 PM

あるばたいんさんの突然の訃報、非常に残念です。「藤子アニメだいすき!」「パンポロリン」「MAMIWEB」・・・いつも愛読していました。詳しいデータベースにとどまらず、藤子F作品への深い愛情や愛着が感じられて、大好きでした。エスパー魔美を好きになったきっかけとなったサイトでもありました(「くたばれ評論家」の回を筆頭に)。

天国で、F先生と会われていることを祈っております。今までお疲れ様でした。

posted by ys_maro ,2009/09/13 8:37 PM

【ここ数日、様々な感情を文にしようと試みましたが、結局まとまりませんでした。
ですので、一番純粋な気持ちとして9月3日に某SNSに書いた文を載せさせて頂きます】

ネット世界の大恩人が、お亡くなりになられた。
藤子作品が縁で知り合い、とにかくいろんな事を教えて下さった。
とにかくバランス感覚の素晴らしい方で、
現在の私が煽られようと貶されようと好きな事をネット上で続けていられるのは、
あの人が見本となって下さったからだと思う。

たった1度、私の地元でオフ会が開催された時にお会いできた事。
移動の車中でたった2人で話した事。
その夜どうしようもなくみんなでバカ笑いした事。
謝らなきゃいけない事。

素晴らしい思い出を沢山頂いたのに、何もお返しできていない事に気づく。
まだ呆然としている。ただ涙だけが溢れて来る。

あるばたいん様。
あるさん、と前のように呼んでもいいですか?
ありがとうございます。そしてごめんなさい。
多分あなたは、僕の罪に気づいていましたよね?
だから、ごめんなさい。

posted by 桂大枝 ,2009/09/15 10:10 PM

はじめまして。
私はあるばたいんさんとは直接お会いした事はなく、以前ブログにコメントしたり、また有難いことに
私のブログにあるばたいんさんからコメントを頂いたりしたことが数回あるだけなのですが、
先ほどあるばたいんさんが亡くなられたと知り、どうしようもなく呆然としています。

97年、インターネットが使えるようになり、見つけたのがあるばたいんさんのサイトです。
たくさんの情報と、藤子アニメに対する愛情が溢れた内容に興奮し、自分の中で藤子アニメに
対する情熱が強くなっていったのを覚えています。

それ以来ずっとずっと、サイトやブログを楽しみに拝見していました。それがもう更新される事が
なくなるなんて、思いもしませんでした。

ほとんど交流はなく、一方的に知っているだけではありますが、あるばたいんさんが私に
与えてくださった影響は計り知れません。
本当にありがとうございました。ご冥福を心よりお祈り致します。

また、このような場を設けてくださった事、感謝致します。ここに書き込みしなかったら、
きっと気が済みませんでしたから…。

posted by いよ ,2009/09/25 12:32 PM

今さっき、訃報を知りとてもショックを受けました。

藤子作品で検索すると必ず上位にヒットする
あるばたいんさんのサイトを散策するのがとても楽しみでした。
ブログで最後に更新した記事にある

>初めて読める話がまだまだこんなにある、
>なんというか生きる希望が沸いてきす。

という一文が心に突き刺さります。
心からご冥福をお祈りいたします。

posted by KingLeaf ,2009/10/01 2:52 AM

あるさんの兄のmujonjonことむーじょんじょんです。弟が亡くなってから早一ヶ月が経とうとしています。
ここに多数の方から弟に追悼のメッセージをいただき感謝いたします。
こんなにもあいつが皆に慕われていたかと思うと光栄です。
いつまでもみなさんの心に忘れない様にしてあげて下さい。
この場を作っていただいた、たかはたさんには特にお礼を申しあげます。
どうもありがとうございました。

posted by mujonjon ,2009/10/01 11:25 PM

あるばたいんさんとは実際にお会いした事はなかったものの時々共感をできる話題にはブログでコメント

させて頂きました。藤子アニメに
限らずあさりちゃんの単行本感想や藤城清治さんの影絵展覧会など語り

きれないぐらい多彩な趣味をブログ記事に書かれていて更新がとても楽しみでした。訃報を知り久しぶりに

エスパー魔美ウェブサイトにアクセスしこの場があるのは知ってましたが時間がなくじっくり文面をまとめ

るには時間が必要で遅くなりましたがやっと書き込みが出来ました。
たかはた様、この場を作って頂き

有難うございます。そしてあるばたいんさんブログの更新お疲れ様、そして有難うごさいました。心からご冥福をお祈り致します。

posted by 亜紀 ,2009/10/02 9:47 PM

げっ!?あるばたいんが2009年8月31日に亡くなったことが!?知らなかったなー・・・ クレヨンしんちゃんの作者臼井儀人先生より先に亡くなったってか・・・
オレがやってるブログで藤子アニメの動画をまとめた記事があります。↓のURLをクリックしてみてください。
http://d.hatena.ne.jp/andomasakazu/20090827/obaq (オバケのQ太郎)
http://d.hatena.ne.jp/andomasakazu/20090724/kaibutsukun (怪物くん)
http://d.hatena.ne.jp/andomasakazu/20090825/hattorikun2 (ハットリくんアニメ版)
http://d.hatena.ne.jp/andomasakazu/20090722/kiteretsu1 (キテレツ大百科OP集)
http://d.hatena.ne.jp/andomasakazu/20090804/kiteretsu2 (キテレツ大百科ED集)
上記のURLをクリックし、藤子アニメの動画に思い入れがあったらコメントかいてください。
ご冥福をお祈りいたします。

posted by まさひこ ,2010/01/09 5:48 PM

はじめまして。

MAMI WEBはDVD署名運動で知り、それ以来たまにROMする程度でしたが、豊富な情報に記憶を掘り起こせたりと、とても助けられました。

この3連休でDVDを久しぶりに見て、過去の回を調べようとして本当に久々にアクセスして訃報を知りました。

ご冥福をお祈りします。


PS まさひこ様
動画ありがとうございました。
私はBELIEVE MEと怪物くんのOPが好きでした。

posted by TANI ,2010/01/12 7:49 AM

訃報を拝見し、コメントするのを長い間にわたり躊躇しました。

でも、一言残さなければならないと思いコメントさせて頂きます。

魔美サイトでの楽しい思い出は永遠に残ります。
F先生の作品、そして魔美を愛して下さり、ありがとうございました。

posted by めぐ ,2010/01/21 3:00 AM

このサイトでどれだけ勇気づけられたことか
ありがとうございます
ご冥福をお祈りいたします。

posted by chou ,2010/02/28 5:14 PM

初めまして。「エスパー魔美」の作品は20年以上前から存じていましたが、
半年ほど前に、某動画サイトでアニメ版、全作品を観させてもらったのをきっかけに
大ファンになりました。

今は亡き主さんや、多くのファンのおかげで、ここまでたどりつけたことに感謝してます。

MAMI Web はウキペディアのリンクで知りました。
エスパー魔美のすばらしさを、後世に伝えていくために
微力ながら貢献していきたいと思います。

posted by ,2010/04/06 7:22 PM

不覚にも知りませんでした。

もうあれからずい分経ちましたが、
私もMAMI WEBはDVD署名運動で知り、署名したのを思い出します。

DVD-Boxが発売された時は非常にビックリしたものです。

私より若いのに・・・残念でなりません。

心からご冥福をお祈り致します。

posted by scully ,2010/11/24 6:04 PM










Trackback
URL: